留学メイン.gif

2006年10月01日

大分大学生のための留学情報

海外留学と聞いてあなたがイメージするものは何ですか?

単に留学といっても様々です。
外国語を学ぶことが目的の、語学留学や語学研修。
海外の学校に留学する、高校留学や大学留学、大学院留学。働きながら留学する、海外インターンシップや海外ボランティア。
ワーキングホリデービザを利用して留学する、ワーキングホリデー。
滞在期間のちがいで長期留学、短期留学、プチ留学と言ったりもしています。

そして毎年、多くの人々が海外留学に挑戦しています。


語学力をアップさせるために。資格を取得するために。異文化体験をするために。

目的は様々ですが、共通して言えるのはその人達が目的に向かって行動を起こしたという事実です。

海外に1人で行くという不安はあるかもしれません。

でも、多くの人がそうした不安な思いを乗り越えながら海外に挑戦しています。
国際化が益々進み、今や海外進学は決して珍しくない時代となりました。
普通の高校生が卒業後の進路として海外の大学へ留学したいと考える時代になってきたのです。
単に英語力を上達させるのではなく、グローバルな舞台で活躍できる専門知識や国際感覚を身に付けるには、海外留学経験が欠かせないものだからです。

現地の学生や様々な国からの留学生と一緒に生活し、勉強に励み、遊んだりすることによって得ることのできる経験は海外留学後どんな人生を歩むにしても、非常に有意義なものになるでしょう。
posted by 管理人 at 16:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

パスポート取得方法(受領方法)

3.受領する


パスポートを受け取る時には次のものを持って、本人が必ず交付(申請)窓口においで下さい。

1.申請の時に渡された受理票(受領証)

2.手数料(必要額の収入証紙及び収入印紙を受領証に貼付して下さい)

  旅券の種類      都道府県収入証紙  収入印紙     計
10年間有効な旅券(20歳以上) 2,000円    14,000円   16,000円
5年間有効な旅券(12歳以上) 2,000円     9,000円   11,000円
5年間有効な旅券(12歳未満) 2,000円     4,000円   6,000円※

※12歳未満の方の発給手数料は減額されます。

3.申請の時に提出し、自宅に送られてきたはがき

(注)国・地域によっては、査証申請時または入国時に必要な旅券の残存有効期間を設けている場合があります。旅券の有効期間は十分ご確認ください。
(例:入国時に6ケ月以上の旅券の残存有効期間が必要な国:インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイ等)
posted by 管理人 at 22:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パスポート取得方法(申請方法)

2.申請する


必要書類を全部そろえて、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請して下さい。
申請から受領までに、通常1週間程度(土・日・休日を除く)かかります。
posted by 管理人 at 22:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パスポート取得方法(必要書類)

※以下は、初めてパスポートを申請するとき等の例です。パスポートについての詳細なお問い合わせは、国内での申請の場合は各都道府県の申請窓口、国外での申請の場合は各在外公館(大使館又は総領事館)までお願いします。

1 書類を揃える


パスポートを申請するためには次の書類が必要です。

1. 一般旅券発給申請書 1通(国外のIC旅券作成機未設置公館で申請する場合は2通)
・申請書はパスポート申請窓口で入手できます。
・申請書は5年有効なパスポート申請用と10年有効なパスポート申請用の2種類に分けられています。
*20歳未満の方は、5年有効なパスポートしか申請できません。

2.戸籍謄(抄)本 1通
・申請日前6ヶ月以内に作成されたもの。

3.住民票の写し1通(住民基本台帳ネットワークシステムで確認可能な方については、原則不要。国外で申請する場合は不要)
・本籍の記載が必要。
・申請日前6ヶ月以内に作成されたもの。

4.写真 1葉(国外で申請する場合は2葉必要な場合があります)
・縦45ミリメートル×横35ミリメートルの縁なしで、無背景(薄い色)の写真。
・申請日前6ヶ月以内に撮影されたもの。
・無帽で正面を向いたもので、頭頂からあごまでが34±2mmであるなど申請書に記載されている規格を満たしていることが必要です。
・写真の裏面には申請者の氏名を記入して下さい。
 *ご記入の際は表面にインクがにじまないように、また凸凹が出ないようにご注意下さい。

5.郵便はがき(日本郵政公社が発行する通常はがき) 1枚(国外で申請する場合は不要)
・未使用のもの。宛先として住民票の記載や住民基本台帳ネットワークに登録されているとおりに申請者の住所、氏名を記入して下さい。

6.申請者本人に間違いないことを確認できる書類
(有効な書類の原本に限ります)

(1)1点で良い書類(一部省略)
運転免許証、船員手帳、宅地建物取引主任者証など

(2)2点必要な書類
AとBの各1点、又はAから2点を提示して下さい。

A 健康保険証、国民健康保険証、共済組合員証、船員保険証、国民年金証書(手帳)、厚生年金証書(手帳)、船員保険年金証書(手帳)、恩給証書、共済年金証書、印鑑登録証明書(登録した印鑑も必要です)等

B 次の内写真が貼ってあるもの
学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書等

(印鑑が必要な場合があります)
posted by 管理人 at 22:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◇ホームステイ◇

◇ホームステイってなに??◇


ホームステイはその国の生活スタイルを知る最良の手段。ホストファミリーと仲良くなって海外に第二の家族をつくりましょう。困ったときに頼れるという安心感がある他、ホテル滞在や一人住まいより安くあがることが多いという金銭的なメリットも。語学レッスンが受けられる教師宅ホームステイや、自然の中で働くファームステイ、海外文化体験ができるボランティアも人気。

◇ホームステイ人気プログラム◇


■一般家庭にホームステイ

最もスタンダードなホームステイスタイル。現地の一般家庭に滞在して特有の生活習慣や家庭料理を楽しみます。ホストファミリーと仲良くなるコツは「いっしょに何かをすること」。キッチンで料理を手伝ったり、公園でキャッチボールをしてみたり、自分らしいアプローチ方法でコミュニケーションを行いましょう。

■ファームステイ

カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどでは牧場や農場で生活をするファームステイも可能。自然や動物に触れてみたい人や農業に興味がある人におすすめ。農作業のお手伝いはかなりハードですが、働くことを通じてファミリーとの間に強い絆を感じることができます。

■教師宅にホームステイ

滞在中にマンツーマンで語学レッスンや料理レッスンなどが受けられる教師宅ホームステイも人気。先生は日常生活を通じて性格や語学レベルを理解してくれるので、レッスンもスムーズ。友達同士や親子で同じ家にステイしてグループレッスンを受けてもOK

■ボランティア留学

現地の保育園や幼稚園での保育ボランティアや、老人ホームなどでの介護ボランティア、また動物のお世話をする飼育ボランティアなど、さまざまなタイプのボランティアを通じて文化体験と国際交流ができます。日本で保育や介護などを仕事にしている人や、海外で誰かの役に立ちたいと願う方におすすめ。
posted by 管理人 at 18:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◇大学留学◇

◇大学留学ってなに??◇


本格的な留学を目指したいという気概のあるあなたは正規留学にチャレンジを!日本人留学生を受け入れてくれる大学が世界各国にあり、じっくりと腰を据えて勉強することでカクジツに自分の能力をUPできます。正規留学は国際人として世界に羽ばたく大きなチャンス!その後の人生が大きく変わります。

◇正規留学人気プログラム◇


■短大・大学留学

欧米諸国での短大・大学留学はその後の大きなステイタスに。とくに、有名大学への進学は国際的エリートへの第一歩。その分ハードルも高いので事前に日本で語学力&学力を養うことが必須です。日本の短大・大学に在籍している人は交換留学プログラムも検討してみましょう。留学中の取得単位を卒業単位として振り替えてくれることも。

■大学院留学

専門分野の研究者を目指す人は大学院留学を目指すことも可能。分野によっては日本では望めないような施設や指導員の整った環境で勉強することができます。そのまま海外で就職しても、日本に帰国して留学中に培った知識や技術を生かしてもOK。

■音楽院・美術院留学

ドイツ・イタリア・フランス・イギリスなど、音楽や美術の本場で留学を体験することもできます。どの国にどんな音楽院や美術院があるかはエージェントなどでチェック。自分の伸ばしたい分野にピッタリの学校を見つけて、一流の講師陣の指導下でプロのアーティストを目指しましょう。


posted by 管理人 at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◇インターンシップ◇

◇インターンシップってなに??◇


興味のある業種で職場体験ができるインターンシップ。いつか海外で働いてみたいという人はもちろん、「就職活動に有利な経験を積みたい」という学生にお薦め!業界ごとの仕事の流れが分かる他、自分の職業適性を見つめなおす良い機会にもなります。語学+インターンシップというプチインターン体験も人気。

◇インターンシップ人気プログラム◇


■一般企業でのインターンシップ

アメリカ・ヨーロッパ・中国などでは、産業・金融・ITなどの各業種でインターンが経験できます。日本企業とは雰囲気が異なる自由な気風と実力主義の中で、自分の職業適性とスキルを再確認。学生さんも参加できます。海外企業での経験は経歴としても大きく、就職・転職のチャンスを伸ばせます。

■語学研修+インターンシップ

語学を勉強しながら企業などでプチインターンを経験するというスタイル。語学力に自信がないという人や、高度なビジネス会話などを身につけてスムーズに職場に溶け込みたいという人はここからスタート!語学力アップ&スキルアップのダブル効果で帰国後のキャリアライフを大きく変えます。

■専門職のインターンシップ

エステ・フラワーショップ・美術など、専門分野でのインターン体験も可能。海外での専門業務経験は大きなアドバンテージとなり、夢見ていた職業への大きなワンステップが踏み出せます。現在日本でその業種に就いているという人は、学んだことを職場に持ち帰ってスキルアップにつなげましょう。

■旅行&ホテル関連のインターンシップ

ツアーガイドやホテルマンとしての職場体験も近年人気。日本語スキルが重宝されることも多く、自分の能力をフル活用して業務に臨めます。旅行・ホテル・レジャー業界に憧れる人はぜひチャレンジを!航空券やホテルの手配システムなどを習得すれば、就職・転職におおいに有利に働きます。



posted by 管理人 at 18:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◇ワーキングホリデー◇

◇ワーキングホリデーってなに??◇


ワーキングホリデー受入れ国は現在7ヵ国あります。
1年間、アルバイトをしながら海外で暮らせるワーキングホリデー制度。18〜30歳(あるいは25歳)の人にワーキングホリデービザ申請資格があります。受入れがある国は現在、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、フランス、イギリス、ドイツ、韓国の7ヵ国。

◇ワーキングホリデーの過ごし方◇


■海外で悠々自適の一人暮らしを楽しむ

現地でアパートを借りて定住型の海外生活を楽しむもよし、列車や車などで国内各地&周辺諸国を回って自由な旅人になるもよし。ワーキングホリデーでは観光や文化体験など自分のしたいことに贅沢に時間を割り振ることが可能。海外で刺激を受けたい、リフレッシュをしたい、外国人の友達を作りたい、あらゆる願いが叶えられます。

■海外の企業やショップ、レストランなどでアルバイトを経験

ワーキングホリデーの魅力は生活費を補うためのアルバイトが許可されていること。国により、同じ職場で3ヵ月以上の勤務はNGなどの規則があるものの、海外での勤務経験はキャリア上においても大きな財産となり、共に働く同僚と固い絆で結ばれることもしばしば。さまざまなアルバイト先を経験して経験値と人脈をUP!

■友達やカップル同士で海外生活をする

友達同士あるいはカップルや夫婦同士でワーキングホリデーに行く人も増加中。親しい人や家族と海外生活をしてみたいという好奇心旺盛な人たちにおすすめ。ふたりで生活をすればその分家賃や生活費などの出費も抑えられます。また、精神的にも支え合えるため不慣れな海外生活にもなじみやすいのがポイント。

■長期ホームステイで外国人ファミリーと暮らす

ホームステイをしてホストファミリーといっしょに暮らすという選択肢も。とくに渡航したてのころは現地生活に不安が多いもの。その時にホストファミリーは心強い味方となってサポート&アドバイスをしてくれます。そのまま長期ステイでファミリーとの絆を育むのもよいですし、アパート探しなどを手伝ってもらい独立しても。

■語学習得やお稽古ごとに専念する

ワーキングホリデー中に各種スクールに通ってスキルアップを目指す人も。学生ビザでの渡航とは異なり、途中で通学期間が途切れてもビザステイタスを気にせずに滞在できるというメリットがあります。スクールでは多様な国籍の人と知り合いになれるので、国際的なネットワークが広がります。

■将来の海外生活の足がかりとして渡航する

ワーキングホリデー参加者は将来は海外で働きたい・暮らしたいという夢を抱いている人も多いもの。実際に現地でそのまま就職or結婚してさらなる長期滞在を経験する人もいます。海外でさまざまな経験を培い、人や企業などとの出会いを大切にしていけば、憧れの海外永住に向かって一歩前進できること間違いなし。
posted by 管理人 at 18:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◇語学留学◇

 ◇語学留学ってなに???◇ 


語学留学はその名のとおり、語学力を高めるための留学。熱心な教師陣と世界各国から集まるクラスメートに囲まれてのスクールライフは生涯の大きな財産に。語学学校への通学が一般的ですが、教師宅にホームステイする方法もあります。語学上級者はもちろん、初心者も気軽にチャレンジ!国際社会に羽ばたく大きな力を学生時代に手に入れてみませんか??


◇語学留学人気プログラム◇


■短期留学

数日〜数ヵ月の留学プログラム。学校や会社の休みを利用して語学力アップがしたいという人にぴったり。レベルに応じた授業を受けることができ、大学進学やロングステイへのステップとしても利用できます。

■語学+スポーツ留学

午前中は語学レッスン、午後はスポーツというパターンが主流。マリンスポーツ、スキー&スノボ、乗馬、テニス、ゴルフ、ラグビーなどを習います。勉強の後は爽やかな汗をかいてすっきりリフレッシュ!

■語学+ボランティア留学

語学レッスンと最近人気のボランティア留学を組み合わせたスタイル。保育、介護、動物保護などのボランティアを体験できます。学んだ言葉をボランティアの現場で実践的に使用することにより、さらなる語学力アップが期待できます。

■語学+インターンシップ

語学を勉強しながら企業や日本語学校でのインターンシップを経験するという留学スタイル。語学力アップ&スキルアップのダブル効果で帰国後のキャリアライフを大きく変えます。

■語学+ファームステイ

語学レッスンと牧場・農場でのお手伝いをバランスよく組み合わせます。海外の自然を身近に感じたい人に好適。まじめにお手伝いをすれば宿泊費が安くなるなどのウレシイ特典があることも。
posted by 管理人 at 18:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。